人生の残り時間と私の感じたこと

人生の残り時間を計算してみて思ったこと

 

ふと思うことがあって、人生の残り時間について計算してみました。

私が今、25歳(今年26歳)で80歳まで生きると仮定した場合、

残りの人生=55年

1年=365日

上記から、私の人生の時間は、

365日×55年=20075日

 

。。。人生の残り時間が、1つの掛け算で計算できてしまうことに驚愕を覚え(小学生でも計算できるのに)、意外と「短ぇぞ!?」と感じました。

 

人生(ゲームでいうHPと考えている)が有限であることと、そのHPは、回復できないことを改めて目の当たりにし、「ヤベェ、このままでは、「俺の人生ハッピーだったぜ!ヤッホゥ!」と終われないのかも。。。」ということを実感した次第です。

 

なぜか。自分がやりたいことを全力でやっている実感がないから。これにつきます。

おそらく、恵まれた環境で仕事に従事しているにも関わらず、こういうマインドになっているのは、「オレ何したいんだっけ?」という問いに自分が答えられていないのかなと考えてます。

自分の責任ではあるものの、なんか最近満足感が薄いなーとか、なんかつまらんなーと思っていたので、改めてこのようなことを思い当たり、実感したことはよかったと思います。

 

上記から今後の考え方を変えたいと思いつつも、自分のマインドが変わることを拒否していることも事実ではあるので(とほほ。。)ちょっとずつ、自分を変えられればと思っています。

まずは自分の時間配分かなー、次は環境で、仕事?とかちょっとずつ行動していければと思います。(ちょっとずつっていうところが、残念ですが。。。)